包茎手術はこんな人におすすめ!手術の特徴や流れをまとめてみた

男性にとってデリケートな部位であるペニスに悩みを持っている方は非常に多く、特に多いペニスの悩みの一つが包茎だといわれています。包茎とは亀頭が露出せず包皮に包まれている状態を指す総称であり、人によって全体が隠れてしまっている真性包茎から一部が隠れている仮性包茎など状態は異なります。

包茎自体は病気ではありませんが、きちんと亀頭が包皮から露出指定ない状態が続くと衛生状態が悪くなり炎症を起こしやすくなったり、刺激に弱い状態になることで性行為にも支障が出てしまいます。そのため包茎で悩んでいる男性の多くが包茎手術を希望し、治療を受けています。

包茎手術を受けることがおすすめの人の特徴とは

日本人の約80%が包茎の状態といわれており、ペニスをこまめに衛生的にしている人であれば目立ったトラブルもないといわれています。しかし亀頭部分が常に皮をかぶったままの状態を維持すると、20代から30代前半までは新陳代謝も良く重大な症状になる心配はありません。しかし30代後半になると、衛生面の悪さから皮膚疾患などの障害に陥る危険が出てきます。そのためデリケートな部位だからこそ、常に清潔な状態で維持したいと考えている方に包茎手術は向いています。

また包茎手術を受けるメリットとして、成長期に手術を受けることによって亀頭の発育を妨げることが無くなるので、包茎時よりもペニスのサイズを大きくする効果が期待できます。皮をかぶっている状態の真性包茎や仮性包茎は、ペニス自体が幼稚に見えてしまったり実際の大きさよりも小さく見えてしまいがちです。

そのため、外見上のハンディーキャップによるコンプレックスから解消されたいという方にも包茎手術はおすすめです。包茎手術を受けると常に亀頭が露出している状態となるので、性行為における早漏予防の効果も期待できます。早漏気味で悩んでいる男性も、パートナーとの性行為に自信を持ちたいと考えて包茎手術を受ける方は増えてきています。

包茎手術には保険適用と自由診療がある

包茎手術を受けて気になる包茎を治療したいと考えている方は多いですが、実際にどのような治療を受けるべきかわからないという声は少なくありません。現在医療機関で行われている包茎手術には保険適用の治療と、自由診療の治療の2種類に分けられており、保険適用となるのは真性包茎と日常生活で支障が出るカントン包茎の場合に限定されます。保険適用となる理由として、亀頭部分が包皮に覆われてしまうことで機能面に不具合が出ていると医師が判断するためです。

保険適用の包茎手術は主に泌尿器科などで行われており、費用を抑えて一部の負担だけで治療を受けたいという方におすすめです。保険適用で受けられる手術方法は包皮を切って亀頭を出すことを目的としているので、手術の傷痕が残りやすく見た目が綺麗にならない可能性があります。そのため費用面よりも仕上がりを重視するなら、真性包茎やカントン包茎の場合も自由診療で治療を受ける人は少なくありません。

自由診療は様々な包茎手術の方式に対応しており、自分でどの治療を受けるのか選択することが出来るので、理想のペニスの形に仕上げることが出来るメリットを持っています。費用はかかりますが、傷痕が目立たない手術を希望する方におすすめです。

手術の流れを知って安全に治療を受けよう

包茎手術を受ける上で、治療の流れをある程度理解しておくとスムーズに利用することが出来ます。自由診療の包茎手術を行っているクリニックでは、カウンセリングなどの時間をじっくり取るためにも完全予約制となっている場合が大半です。そのため予めメールか電話で予約を入れて、希望日時にクリニックに来院し無料カウンセリングを受けることになります。

カウンセリングを通じて患者の状態を確認したら実際に担当医師による診察を行うのですが、治療に対する不安や悩み、費用に関する質問もこの時点で聞くことが出来るので、包茎手術に関して不安に感じていることがあれば医師にしっかり聞くことをおすすめします。包茎手術の実績が多い医師であれば、様々なケースも適切に対応してきているので、その人の希望に沿った治療方法を提案し費用面などもその場で教えてくれるので安心です。

カウンセリングと診察を通じて治療方法が決まったら、実際に手術を行うことになりますが、基本的に治療にかかる時間は20~30分ほどで入院などは行う必要がありません。手術後は患部の適切なケアを行うためにも、術後の説明や薬の処方をしてもらえば完了です。包茎手術は治療が終われば基本的に通院の必要はないですが、クリニックによっては術後のアフターフォローも行っている場合が多いので、不安を感じる場合はアフターフォローまで対応してくれるクリニックを選びましょう。

まとめ

日本人の約80%が仮性包茎の症状があるといわれていますが、実際に手術を受けるとなると躊躇してしまう方は少なくありません。しかしきちんと治療することで、見た目や衛生状態を改善することが出来るメリットがあります。

近では症状に合わせた手術方法を提案してくれ、経験豊富な医師がいるクリニックも増えてきており、安全に理想的なペニスに仕上げてくれるとして多くの男性が相談するようになっています。クリニックを選ぶ際には費用の安さで選ぶのではなく、術後のアフターフォローまできちんと対応してくれる所を選ぶことが大切です。